高耐食性合金めっき『ステンめっき』

通常のステンレスボルトより、20%以上のコストダウンが実現出来ます。

【ステンめっきの主な特徴】
★ステンレス素材のボルトを鉄素材に変更!(鉄素材にステンめっきを処理)
★ジンロイの代替(ジンロイよりも高耐食)
★ステンレス組成にさらに耐食性をあげるための工夫をしているので、通常の
めっき厚でも、実際の耐食性能はステンレス同等以上!

ステンレス同等以上の性能

ステンめっきの代表例

stenplated01

ステンレスメッキとは

自動車関連では25年前より実績のある合金めっき方法です。
耐食性、耐熱性に優れるため車両のエンジンルーム内など高温雰囲気(180℃)で使用する部品で既に利用されています。

当社では3年前より「①めっき加工方法」「②合金メタル補給方法」「③表面コート方法」等を改善し弱電・建築用のネジ、タッピング用途に対応した低コスト処理を実現致しました。

耐食性は白錆発生まで300時間以上(塩水噴霧試験)、赤錆発生まで2000時間以上(塩水噴霧試験)という抜群の耐食性能を示します。

自動車Ni合金基準表

成分比率(mass%)
亜鉛85~95
ニッケル5~15
めっき厚さ耐食性
白色の腐食生成物を生ずるまでの時間鉄錆(赤錆)を生ずるまでの時間
A10um以上300時間以上1000時間以上
B5um以上300時間以上650時間以上

ステンめっきの特徴

ステンめっきの特徴は

stenplated02

  1. 耐熱性に優れるため車両のエンジンルーム内など高温雰囲気(180℃)で使用する部品に最適です。
  2. 白錆発生まで300時間以上、赤錆発生まで2000時間以上という抜群の耐食性を示します。
  3. 無水素脆性のめっきが可能でベーキング処理が不要です。
  4. 皮膜硬度が高く、折り曲げ、締め付け、二次加工などの外的衝撃に強く、耐損傷性、耐摩耗性に優れています。
  5. 電流効率がほぼ100%で、しかも3~5umの薄いめっき厚でも十分な性能を発揮するため、生産性が向上します。
  6. 高耐食性コーティング剤・ZECコートあるいはブラックコート等と組み合わせることにより独特の外観と高度な耐食性が発現します。
  7. 半田付け性にも優れている。
  8. 塗装の密着性も良い。
  9. 耐候性にも非常に優れている。

耐食性の比較

三価クロメート

stenplated03-01

白錆発生72~96h
赤錆発生250~300h
耐食性倍率1(基準)

ZECコート

stenplated03-02

白錆発生200~300h
赤錆発生1000~1500h
耐食性倍率4~5倍

ステンめっき

stenplated03-03

白錆発生300~500h
赤錆発生2000h以上
耐食性倍率10倍以上

SUS410

stenplated03-04

白錆発生発生なし
赤錆発生48~2300h
耐食性倍率1~10倍

加工可能なめっきの種類

民間機関による市場流通品の耐食性評価

民間機関である関西ねじ協同組合による市場流通品の耐食性評価において、当社が処理しためっき品が非常に高い耐食性能を発揮したことが報告されている。

【評価方法】

FCK法は、関西ねじ協同組合が、ねじ及びファスナー部品など締結部材について実環境での寿命予測を行うために研究開発を進めてきた曝露腐食寿命加速予測試験で、実際の野外曝露試験の結果と相関性が高い結果が得られるとして期待されている。

stenplated05

ステンめっき品の実例紹介

stenplated06

特徴
2種類の外観色
『白』と『黒』の2種類を選択可能
高 耐 食
『白タイプ』SST(赤錆)2000時間以上
『黒タイプ』SST(赤錆)1200時間以上
Copyright © 2016 I・TEC All Rights Reserved.